大統領の穴場案内

松山や道後の観光情報をはじめ、各種イベント、穴場スポットなど、いろいろお知らせします。

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
今市シェアハウス
格安長期滞在!今市シェアハウス
城下町の下宿屋さん♪
今市シェアハウス 入居者募集中!!

松山ユースが運営する、格安長期滞在に最適のシェアハウス。
松山市道後今市にあり、伊予鉄南町電停から徒歩5分。道後温泉にも松山観光にも便利な立地です。
愛媛大学・松山大学にも通いやすいですよ!
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
ブログ検索☆BITZ
ブログ検索☆BITZ
ブログ検索☆BITZ
道後平野のお遍路体験
0
    道後平野には、八ヶ所の四国88ヶ所の札所がある。
    第一日目は六ヶ寺の徒歩遍路。
    46番浄瑠璃寺、47番八坂寺、48番西林寺、49番浄土寺、50番繁多寺、51番石手寺の六ヶか寺は、松山ユースを朝出て、バスで浄瑠璃寺まで行き歩き始めると午後三時頃には石手寺に着く。
    約16Kmの行程だ。
    52番太山寺、53番円明寺は、翌日のコースとなる。
    バスで53番円明寺へいき、太山寺へと逆行して歩く。
    太山寺をお参りして、裏山の御経ヶ森へ登る。
    標高200m弱の山だが、瀬戸内海から松山市街地が一望できる場所だ。
    三津浜側へ下山して、大体午後一時頃だ。
    昼食は、有名な「踊るうどん」でうどんを食べる。
    中々の遍路のたびなのだ。
    大統領が暇だと案内してくれるので、前もって問い合わせのこと。

                              平野大統領


    | 四国遍路 | 18:26 | comments(0) | - |
    歩き遍路さんの利用が多くなった。
    0
      45番の岩屋寺を打って、久万高原町に泊まり、標高720メートルの三坂峠を越えると、道後平野が一望できる。
      この道後平野に八箇所の札所がある。
      46番浄瑠璃寺、47番八坂寺、48西林寺、49番浄土寺、50番繁多寺、51番石手寺の六つを打ってお越しになる健脚の方。
      46番浄瑠璃寺前のお宿からお越しになる、ゆっくりタイプの人。
      鷹ノ子温泉泊で、49番浄土寺からの超ゆっくりの方。
      野宿や通夜堂で泊まられてくる方と色々あるが、苦しくも楽しい旅のようだ。
      お遍路さんに幸あれ。
                                
                                    平野大統領
      | 四国遍路 | 09:38 | comments(0) | - |
      お遍路さんも増えてきた
      0
         三月に入り、お遍路さんの利用も増えてきた。昨夜お泊りの中年のご婦人のお遍路さんは、自転車で周っている。これほどきついとはと、弱音を吐いておられた。見ると足がパンパンに張っている。腫れているのだ。見るに見かねたので、リンパマッサージをさせてもらった。たいへん痛がられたが、今朝腫れが引いてもう少し周ってみようという気になったという。笑顔で52番太山寺へ向けて出発されたところだ。

         人は疲れると本音が出てしまう。宿屋はその辺のところを心得ておかないといけない。面白い仕事ではある。

                                         平野大統領
        | 四国遍路 | 11:21 | comments(0) | - |
        お遍路のシーズン到来
        0
           暖冬のせいか、今年のお遍路さんの動きは早い。元旦の日から二人の利用があったし、二月に入って日に日にお遍路さんの利用が増えている。昨年は約5百人の利用があった。そのうち10人は外国人の利用だった。

           遍路が国際化しつつある。大した人気になっている。今年はだぶん八百人くらいの利用多なりそうだ。松山ユースではお手軽遍路コースの案内もしている。一度お目されていかが・・・

                                          平野大統領
          48番札所西林寺の門前で
             48番札所西林寺の門前で
          | 四国遍路 | 10:54 | comments(0) | - |
          空海と衛門三郎伝説
          0
             四国遍路の始祖といわるのが、伊予国荏原の地に居を構えた「衛門三郎」という長者だ。三郎は性質がいたって貧欲で常に下僕をしいたげ、村民を苦しめ非道の長者といわれていた。

             大師は四国霊場ご開創のとき、この地にこられ、ある日彼の門前に立ち、一椀の食を乞うたが、下僕に命じて追い返された。次の日も、その次の日もそっけなく追い払われた。かくして八日目、三郎は形相恐ろしく大師の捧げ給える鉄鉢をつかみ大地に投げつけると、八片に砕けて飛び散った。すると次の日から長男、次男と八日の間に三郎の八人の男の子が次々と死んでしまった。

             三郎ははじめて悪業の報いを悟り、大師の後を追い四国を巡ること20回、21回目に焼山寺(しょうざんじ)の中腹「杖杉庵」にて臨終の時大師にめぐり合い、在りし日の悪業を懺悔して大師より「衛門三郎再来」の小石を握らされ、安らかに往生した。その後、伊予国の河野領主のもとに生まれた男の子の手には、その小石が握られていたという。領主はその石を安養寺に奉納し、このことから今の石手寺の名前となった。

                                            平野大統領
            | 四国遍路 | 13:06 | comments(0) | - |
            遍路の心得 ・ 戒め
            0
               へんろみち保存協力会編の「四国遍路ひとり歩き同行二人」より、抜粋して紹介いたします。この本は、下記へ申し込みすると手に入ります。

                   791-8075
              愛媛県松山市ひばりヶ丘5−15
                        へんろみち保存協力会
                        電話 出版案内 089−952−3820
                           一般     951−2506
                           Fax. 951−2506
                        郵便振替 01640−5−34780

                   出版案内に電話し、案内の手順で送金すると、本が送付されます。
              四国遍路ひとり歩き同行二人
               この抜粋は、解説編の23ページより書いてあります。

              1、四国遍路修行の心得
              〇郵駟從の三信条
               \歇萇埃里慮羸栖蠅鮨じ、同行二人の信仰に励もう。
                「悩めるもの、苦しむもの、最後の一人まで救い尽くすであろう」という弘法大    師のお言葉を信じ、巡拝中は常に「お大師様」とともに寝食するつもりで詣でる    こと。
               何事も修行とこころえ、愚痴、妄語をつつしもう。(困った時、苦しい時はこれ    が修行だ、お大師様のお試しを受けているのだと考える。)
               8柔ね益の霊験を信じ、八十八使の煩悩を消滅しよう。いかなる人もこの世で   救われることを信じ、迷いの世界を転じて悟りの世界に入るよう功徳を積むこと。)
                           「霊場会資料による」

                                              平野大統領
              | 四国遍路 | 10:21 | comments(0) | - |
              お気軽遍路体験プログラムの案内
              0
                 先ず、日程の案内です。

                前日、松山ユースホステル泊
                   朝食後ユース発、道後温泉駅まで徒歩8分。
                    7時50分発 市駅行き路面電車(3番)に乗り、8時06分市駅着。
                    8時15分発 丹波行きバスに乗る。乗り場3、14番のバス。
                           9時55分浄瑠璃寺バス停着
                   10時00分  46番札所浄瑠璃寺参拝
                           47番札所八坂時参拝
                            番外文殊院参拝
                            荏原城跡、戦国時代の砦跡経由
                            渡部邸、江戸時代の庄屋屋敷経由、
                            杖ヶ淵公園、弘法大師が杖で泉を創った伝説あり。経由
                           48番札所西林寺参拝
                             途中で弁当購入
                           49番札所浄土寺参拝
                             ここで昼食をとる。
                             日尾八幡神宮経由
                           50番札所繁多寺参拝
                             東野茶屋跡、藩主の別荘跡地経由
                           51番札所石手寺参拝
                             旧遍路道経由、松山ユース着、15時00分。
                 
                 以上のコースとなる。札所を一目散に回るのではなく、途中の旧跡を巡りながらの旅をしたい人は、大統領の案内をたのむとよい。大統領の日程が取れない時は、ユースで詳しい地図をもらえるので、1人遍路となる。遍路道具・服装は、ユースで貸してくれるし、ハイキングの服装でもよい。
                                                 平野大統領

                 遍路の途中         
                西林寺手前の旧遍路道でのスナップ
                           
                | 四国遍路 | 10:12 | comments(0) | - |
                このページの先頭へ